利回りくん

利回りくん

インカム型

SYFORME京急蒲田ファンド

募集金額 21,420,000円

現在申込金額 22,400,000円

104%

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

ご応募にはログインが必要です。
ログインは こちらから。

投資シミュレーター

出資金額をご入力いただくことで、投資収益を試算することができます。

※ 試算数値はあくまでもシミュレーションであり、将来の成果を約束するものではありません。

予定利回り(年利) :
年4.0%
運用期間 :
6か月から
    分配金 :
    (源泉徴収税 : - 円)
  • ※ 源泉徴収税は表示位未満がある場合は表示位未満切り捨てとなります。
  • ※ 上記数値は一年間で計算した数値となります。
  • ※ 任意組合契約の場合は源泉徴収税はかかりません。
  • 1104c5e5 5105 4f07 bf44 bc0ce964dd3a
  • 106e4d2e 6e8f 4d25 849b 8c525400ff68
  • 940a7946 ad0d 4e15 a1b8 ac93df019eff
  • 34d244d7 1564 4a6d bd3a 107f99e1804a
  • D42e9403 094d 4b5f 9a93 6b2356fe0127
  • A15f713c 7d4c 4199 bd4d 51161d718bc3
  • Aa7f180b f33f 4586 8f0c 85d6c2650077
  • Bea64b94 30d7 49a6 b5a6 9f480b451fcf

東京のサウスゲート「品川」と、首都圏のスカイゲート「羽田空港」。
再開発と国際化により進化を続けるふたつのゲートシティと直結する“京急蒲田”から
ポストコロナ時代をリードする「特区民泊対応型マンション」をご提案します。

1. 「京急蒲田」×「民泊」
~なぜ「京急蒲田」で「民泊」なのか~
京急蒲田は大田区の「特区民泊エリア」に位置します。
民泊の営業日数は、通常、年間185日という制限がありますが大田区では365日、
民泊の運用ができるという点で法制度上、優位な地域です。

さらに京急蒲田駅周辺は、観光庁の観光統計データ(平成30年度)によると、
宿泊施設の客室稼働率が87.5%となっており、これは、沖縄リゾートホテルの75%を凌ぐ高い数値です。

これらの理由から「民泊運用ができる物件」という新たなスタイルを体現し、スタートさせたのが、シーフォルム京急蒲田です。

2. ポストコロナ時代に求められる民泊の“カタチ”
「現在、民泊物件は、実は海外から帰国した方が一時滞在する方々に、多く利用していただいています。」
そう語るのは株式会社スペースエージェント 執行役員の島根泰輔氏。

同社は民泊・転貸可能物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」などを手掛けており、特区民泊制度がスタートしたばかりのタイミングで「民泊対応型マンション」が実現したのは、同社の知見があってこそでした。

島根氏:「特に、京急蒲田に関しては、羽田空港から近いという地域特性があるので、一時帰国後の滞在先として利便性も高いです。
コロナが起こったからこそ、いま、必要とされるマンションとして、利用していただいています。」

「コロナが明ければ、民泊の9割以上は、今の状況下で継続するのは難しいでしょう。
コロナ禍前に比べ、民泊の事業者数は1/3まで減っています。
ですが、裏を返せば、2/3の人たちは民泊の経営を続けているということです。
なぜか。
それは、コロナ明け以降に順次復活するであろうインバウンドや観光客以外にも、活路を見出しているからです。

例えば、飲食店を利用したい時間まで営業していない中、それでもワクチンを接種した人たちで集まって何かしたい、という方たち向けに、レンタルスペースとして貸し出すなどの、
物件の新しい活用スタイルを見出しています。

また、ワクチン接種率の高い日本においては、国内旅行客の戻りを期待し、再度民泊を探す人が増える予測もあり、物件を抑えに来る人がまた増えることも期待できます」。

ポストコロナ時代においても、地の利を生かすことができる。
それが「京急蒲田」の魅力なのです。

3. シーフォルムシリーズが誇る「強み」
民泊対応型マンションという特徴に加え、京急蒲田をはじめとするシーフォルムシリーズは投資対象として魅力的な特徴を備えています。

それは、通常、年数を経るほど分譲マンションの家賃は下がる傾向がある中、シーフォルムシリーズは、逆に年数を経るごとに戸あたり平均1,004円上昇(※)しているのです。
(※築4年以上の物件を含む。/(株)シーラ調べ)


住む場所としても投資対象としても魅力的なシーフォルム京急蒲田の未来を、ともに創って頂く不動産投資家さまを、心よりお待ちしております。

インベストメントハイライト

本ファンドでは、本事業者が所有する自己の固有資産を対象としたプロジェクトになります。
また、本事業者(株式会社シーラ)と100%親会社(株式会社シーラホールディングス)で対象不動産のマスターリース契約を締結することにより、想定利回りの4.00%(税引前)の実現を目指します。

関連URL
https://sylaholdings.jp/

※投資スキーム及びリスクもあわせてご確認ください。

その他のファンド

物件の立地

京急空港線「糀谷」駅より徒歩9分
京急本線「京急蒲田」駅より徒歩10分

物件エリア情報

土地

建ぺい率 60%(街区の角にある敷地[角地緩和]により70%に緩和)
容積率 200%
用途地域 第一種住居地域、準防火地域、第二種高度地区
権利 所有権

建物

構造 鉄筋コンクリート造・地上5階建
延べ床面積 1228.48㎡(371.61坪) (建物全体の延べ床面積)
建築時期
権利
3D イメージ

1.優先劣後出資の仕組み

Product schemes?id=118&model=productscheme

優先出資者の元本の安全性を高める

運用資産の評価額が下落した場合、その下落額は、まずは劣後出資者である当社が負担し、劣後出資者の元本全額をもって補填できない場合には、優先出資者の元本が減少します。
すなわち、不動産評価額が運用開始時評価額の10%超下落しなければ、お客様の元本に変動はございません。 (優先出資:劣後出資 = 90:10の場合)

*優先出資と劣後出資の割合はファンドによって変動する場合がございます。

2.スペシャルサポーターのご紹介

Product schemes?id=119&model=productscheme

株式会社スペースエージェント 執行役員 島根 泰輔 様

「空き家に新たな出会いを」をミッションに掲げ、シーフォルム京急蒲田の運用をしている「株式会社スペースエージェント」。
元々不動産業界出身で、転職をきっかけにスペースエージェントに3年前からジョインし活躍中の島根様に、今回、シーフォルム京急蒲田の出展に際し、インタビューを行いました。

当商品のリスク説明

1.出資元本の変動リスク

下記事象等により、不動産評価額が著しく減少*した場合には、出資元本に損失が生じるおそれがあります。
a.地震、落雷、風水害などの自然災害、火災、事故などによる対象不動産の損壊等
b.空室率の上昇、賃料の下落等による賃貸利益の減少
c.不動産市場の影響によるもの
d.その他上記に類似する事象

* 著しく減少:優先出資90%/劣後出資10%、当初の不動産評価額が4,000万円のケースでは、不動産評価額が4,000万円×10%(劣後出資割合)=400万円を超えて下落した(不動産評価額が3,600万円未満になった)場合を指します。

2.信用リスク

万が一、当社が倒産等の業務運営に支障をきたした場合には、出資金の全額が返還されない場合もあります。また、利益の分配についても、必ずしも物件ごとの配当利回りが保証されているわけではなく、対象不動産の賃貸利益額によって増減いたします。

出資者特典

  • 運用開始日
    2022.01.01
  • 運用終了日
    2031.12.31
  • 財産管理報告書送付予定日
  • 払い戻し予定日
今なら
新規登録で
楽天ポイント
ゲット!