利回りくん

利回りくん

インカム型

六本木ヒルズレジデンス D棟

募集金額 69,350,000円

現在申込金額 85,770,000円

123%

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

ご応募にはログインが必要です。
ログインは こちらから。

投資シミュレーター

出資金額をご入力いただくことで、投資収益を試算することができます。

※ 試算数値はあくまでもシミュレーションであり、将来の成果を約束するものではありません。

予定利回り(年利) :
年2.0%
運用期間 :
6か月から
    分配金 :
    (源泉徴収税 : - 円)
  • ※ 源泉徴収税は表示位未満がある場合は表示位未満切り捨てとなります。
  • ※ 上記数値は一年間で計算した数値となります。
  • ※ 任意組合契約の場合は源泉徴収税はかかりません。
  • 92527bc1 e4fb 4083 bc82 ae8456a37ce7
  • Fbdc5edc 4bb7 4098 b221 5a2ba3b7467e
  • 1d48d3c5 b20c 425a 9a74 b8524f788f05
  • 795052d3 d967 4864 9e0a 78ca7a6f7bc4
  • Ce16827d b61a 4348 8a36 8434e834116e
  • 427d5d81 0c01 4257 b8bd 8fd62420e39f

「いつかは『ヒルズ』。その想い、叶えてみませんか??」

1.夢の集まる場所
2003年4月に大規模な再開発プロジェクトにより誕生した、日本で一番有名なマンションとも言える『六本木ヒルズレジデンス』。
完成された複合施設として世の中に名を轟かせてから約20年の時間が経ちましたが、今でも六本木エリアのランドマークとして君臨しています。

名立たる起業家たちが住まいとしてきたことは周知の事実ですが、今でもこの地を目指して励む人が多いと言われています。
ランドマークであり、ベンチマークとなっている六本木ヒルズレジデンスは、そのブランドだけで評価されているわけではありません。
安心と安全な生活を守るためのセキュリティや、住まう人々が気持ちよく過ごせるホスピタリティに溢れる対応が、人々の心を掴み続けることで価値をさらに高めています。
それを表すように売買取引価格は伸び続けていて、2003年から2020年までの成約価格の坪単価は以下の通りです。(当社調べ)
2003年→477万円、2005年→591万円、2010年→645万円、2013年→648万円、2019年794万円

20年経っても価値を高め続ける六本木ヒルズレジデンスだからこそ、安定した運用をお取り組みいただけます。

2.六本木ヒルズの底力
開発当初から六本木ヒルズには自家発電システムが備えられていましたが、当時は誰からも注目はされていませんでした。
ただ、ある災害をきっかけにこの自家発電システムは日本中に知れ渡ります。
そのきっかけとは『東日本大震災』です。
日本全体で節電を求められていた時に、六本木ヒルズでは自家発電システムにより電力を作り続けることができました。
災害後、当時の東京都副都知事(猪瀬副都知事)が六本木ヒルズを視察に訪れたのちに、東京都庁でも自家発電装置を導入しました。
六本木ヒルズといえば、煌びやかで派手なイメージを持つ人も多いですが、社会の防災に対する意識の変化にも一翼を担ったという一面もあるのです。

インベストメントハイライト

※本ファンドでは、本事業者が所有する自己の固有資産を対象としたプロジェクトになります。
また、本事業者(株式会社シーラ)と100%親会社(株式会社シーラホールディングス)で対象不動産のマスターリース契約を締結することにより、想定利回りの2.00%(税引前)の実現を目指します。

関連URL
https://sylaholdings.jp/

※投資スキーム及びリスクもあわせてご確認ください。

その他のファンド

物件の立地

【主要駅】
東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩5分
都営大江戸線「六本木駅」徒歩5分
都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩9分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」徒歩9分

物件エリア情報

  • 六本木6丁目の都市再開発として事業計画された六本木ヒルズ。オフィス、商業施設、住居、レストランなどの施設が入る複合施設です。計画から完成まで約17年もの歳月を費やしました。その甲斐あって、六本木ヒルズ森タワーや六本木ヒルズレジデンスは名実ともに六本木のシンボルになりました。
  • 『六本木ヒルズ』の敷地には、江戸の末まで毛利甲斐守邸がありました。面積4300平方メートルという広大な敷地は、池を中心に、滝、渓流、川のせせらぎや桜、イチョウといった木々が配置され、春には桜、秋には紅葉と、季節ごとの風情が楽しめます。 回遊式の日本庭園を散策しながらのお花見は格別です。 都心にいながら、本格的な回遊式日本庭園を散策することができます。
  • 日本屈指の建築家・黒川紀章氏によるユニークな建築デザインで有名な国立新美術館。 日本で5つ目の国立美術館は、独立行政法人国立美術館に所属している中で唯一コレクションを持たない美術館として、さまざまな展覧会を中心に独自性の高い活動を展開しています。
  • 六本木ヒルズのメインストリートで、ラグジュアリーブランドやレストランなどが並んでいて、その華やかさに心が躍ります。クリスマスシーズンにはイルミネーションが美しいことでも有名です。

土地

建ぺい率 60%
容積率 400%
用途地域 第2種住居地域
権利 所有権

建物

構造 鉄筋コンクリート造陸屋根地下2階付18階建
延べ床面積 25284.50㎡ (建物全体の延べ床面積)
建築時期 2003年4月1日
権利 区分所有
3D イメージ

1.ファンドの仕組み

Product schemes?id=68&model=productscheme

お客様は、優先出資者として当社と匿名組合契約を締結し、出資金を払い込みいただきます。劣後出資部分は当社が払い込み、優先出資金との合計額にて運用資産を取得し、その運用資産から得られた利益を出資者に分配します。

分配にあたっては、まず優先出資者であるお客様に、物件ごとの配当利回りに至るまで優先的に分配し、その後、残利益があった場合に、劣後出資者である当社に分配します。

2.優先劣後出資の仕組み

Product schemes?id=69&model=productscheme

優先出資者の 元本の安全性を高める

運用資産の評価額が下落した場合、その下落額は、まずは劣後出資者である当社が負担し、劣後出資者の元本全額をもって補填できない場合には、優先出資者の元本が減少します。
すなわち、不動産評価額が運用開始時評価額の5%超下落しなければ、お客様の元本に変動はございません。 (優先出資:劣後出資 = 95:5の場合)

*優先出資と劣後出資の割合はファンドによって変動する場合がございます。

当商品のリスク説明

1.出資元本の変動リスク

下記事象等により、不動産評価額が著しく減少*した場合には、出資元本に損失が生じるおそれがあります。
a.地震、落雷、風水害などの自然災害、火災、事故などによる対象不動産の損壊等
b.空室率の上昇、賃料の下落等による賃貸利益の減少
c.不動産市場の影響によるもの
d.その他上記に類似する事象

* 著しく減少:優先出資95%/劣後出資5%、当初の不動産評価額が7,300万円のケースでは、不動産評価額が7,300万円×5%(劣後出資割合)=365万円を超えて下落した(不動産評価額が6,935万円未満になった)場合を指します。

2.信用リスク

万が一、当社が倒産等の業務運営に支障をきたした場合には、出資金の全額が返還されない場合もあります。また、利益の分配についても、必ずしも物件ごとの配当利回りが保証されているわけではなく、対象不動産の賃貸利益額によって増減いたします。

出資者特典

  • 運用開始日
    2021.09.01
  • 運用終了日
    2022.08.31
  • 財産管理報告書送付予定日
  • 払い戻し予定日
今なら
新規登録で
楽天ポイント
ゲット!